ユーザ用ツール

サイト用ツール


start

KEK Video Conference System

English

計算科学センターでは、これまでH.323(TV会議専用端末)を主体としたMCUの多地点会議サービスを
行ってきましたが、レンタルシステムの入れ替えにより、Vidyoサーバの運用に変更となりました。

これにより、MCU及び予約システム、電話からのサービスを2018年10月12日をもって運用を終了しました。

これまで通り、H.323、eZuceクライアントからの多地点接続は可能です。

【お知らせ update:2018.11.8】

eZuce Vibeアプリの変更について

eZuceSRNアプリがeZuce Vibeという名称で新しくなりました。 詳細

【Vidyoサーバ】

  • MCUに変わるものとしてVidyoサーバ(VidyoPortal,VidyoRouter,VidyoGateway)を運用します。
    • VidyoPortalは、会議の作成・管理、Vidyoクライアントソフトの配布、ユーザ認証などを行います。
    • VidyoRouterは、新多地点会議装置になります。
    • VidyoGatewayは、H.323, eZuce との接続をブリッジします。

【新サービスの流れ】

  1. Vidyoクライアントユーザ、会議作成者(共通)
  2. 会議作成者
    • VidyoアプリからVidyoPortalに接続し、 新しい会議を作成します。
    • 各会議には、会議に参加するための access code(PINコード)を必ず設定して下さい。
    • 会議作成後は、Vidyoアプリから招待メールを使って参加者に会議情報を共有して下さい。




問い合わせ先:consult@kek.jp

start.txt · 最終更新: 2018/11/08 11:50 by admin

ページ用ツール