ユーザ用ツール

サイト用ツール


start

KEK Video Conference System

English

計算科学センターでは、2018年10月15日よりVidyo会議のサービスを開始しました。
Vidyo会議による多地点会議、Vidyoクライアントソフトのサポート、
他にH.323、eZuce Vibe、電話からの多地点会議も可能です。

【お知らせ 更新日:2020/5/8】

  • 2020/6/26(金)まで200同時接続を再延長しました。会議終了後は切断にご協力下さい。

【過去のお知らせ】

  • 2020/4/3 新型コロナ感染拡大対策の一環としてVidyoクライアントのライセンスを130増やし、200端末の同時接続が4/3-5/15(6週間)限定で提供を開始しました。会議終了後は、速やかに切断をお願いし、多くの利用が可能なようにご協力をお願いします。
  • 2019/12/10 Vidyo認証サーバupdate Ver 6.12.01
  • 2019/10/30 VidyoConnect_19.4.0 update macOS Catalinaに対応
  • 2019/5/7 VidyoConnect_19.1.2 update
  • 2019/2/25 電話からVidyo会議への接続サービスを開始
  • 2018/12/21 VidyoConnect_18.5.1.0002 update macOS Mojaveに対応

【Vidyoサーバ】

  • Vidyoサーバ(Vidyo Portal,Vidyo Router,Vidyo Gateway)を運用します。
    • Vidyo Portalは、会議の作成・管理、Vidyoクライアントソフトの配布、ユーザ認証などを行います。
    • Vidyo Routerは、多地点会議装置になります。
    • Vidyo Gatewayは、H.323, eZuce Vibe, 電話 との接続をブリッジします。

【サービスの流れ】

  1. Vidyoクライアントユーザ、会議作成者(共通)
  2. 会議作成者
    • VidyoアプリからVidyo Portalに接続し、会議を作成します。
    • 各会議には、会議に参加するための access code(PINコード)を必ず設定して下さい。
    • 会議作成後は、Vidyoアプリから招待メールを使って参加者に会議情報を共有して下さい。




問い合わせ先:consult@kek.jp

start.txt · 最終更新: 2020/05/15 08:50 by admin

ページ用ツール