ユーザ用ツール

サイト用ツール


ja:ezuce_client

eZuceからVidyo会議への接続

【お知らせ 2018.11.8】

※eZuce Vibeアプリの変更について

eZuceSRNアプリがeZuce Vibeという名称で新しくなりました。

  • eZuceSRN時のユーザ認証情報は継承されます。
  • 予約時にModerator keyが追加されました。
  • 使い方は、これまでとほぼ同様です。
  • これまでのeZuceSRNアプリも使用可能です。
  • eZuce Vibeアプリは以下のサイトからダウンロードして下さい。
    • eZuceは、KEK職員及びKEKのプロジェクトに関連した機関で利用することが出来ます。
    • 使用する場合は、KEK Communityに登録が必要です。登録には、community keyが必要です。必要な方は、consult@kek.jp まで連絡して下さい。
  • VidyoGatewayへの接続
    • eZuceの会議予約を行って下さい。
    • eZuce会議に参加した状態で、VidyoGatewayへの接続を行って下さい。
    • 以下にその方法を示します。
eZuce SRNアプリの起動

eZuceでユーザ認証を行なって下さい。

- 認証後、カレンダーのアイコン(BOOKING_ON)から会議を作成することが出来ます。
- 図には、参考として Vidyo join の会議を作成しています。

会議にパスワード設定している場合は、入力して接続します。

- KEKのPandaサーバKEK_JPもしくはKEK2_JPを指定して下さい。

別ウィンドウで「EXTERNAL_CALL_MENU」もしくは「Call H.323/SIP client」を選択します。

Call H.323/SIP clientのウィンドウ枠内に
「VidyoGatewayIP##EXTENSION*PIN」の形式で
発信して下さい。

- Vidyo会議に接続できない場合は、EXTENSION及びPIN番号をご確認下さい。
- 会議番号が無いもしくは違う場合は、再度、音声ガイダンスよりEXTENSION及びPINの入力を求められます。

注意:
- 図にあるEXTENSION,PIN番号は存在しません。

ja/ezuce_client.txt · 最終更新: 2018/11/08 10:18 by admin

ページ用ツール