ユーザ用ツール

サイト用ツール


ja:h.323_client

H.323 との接続

これまでH.323はMCUへ発信し、予約された会議番号で会議に接続していました。
レンタルシステムの入れ替えにより、MCUからVidyoサーバに変更され、H.323は
VidyoGatewayへの接続に変更しました。

これまで通りH.323はVidyoGatewayを介した多地点会議が可能ですが、以下の手順で
行って下さい。

1. 【Vidyo会議の作成】

  • 会議を行うには、Vidyo会議の作成が必要です。
  • 会議を作成される方は、新サービスの流れを御覧ください。

2.【H.323からVidyo会議への接続】

  • 会議作成者から「招待メールを作成/Invitation mail」のリンクでVidyo会議情報を取得して下さい。(メール本文に、Room EXTENSIONおよびRoom PINが表示されます。)
  • 会議情報を取得したら以下の方法で接続をして下さい。
    • 接続先にVidyoGatewayのIP 130.87.60.41 への発信
    • 英語の音声ガイダンスからRoom Extensionの入力を求められるのでVidyo会議のRoom EXTENSIONと最後に #(シャープ)を入力
    • 続いて、Room PINの入力を求められるのでPIN(access code)と最後に #(シャープ)入力
    1. Call to 130.87.60.41 (VidyoGateway)
    2. Room EXTENSION: EXTENSION#  (audio guidance)
    3. Room PIN: PIN#  (audio guidance)

KEK外部から接続する場合

H.323が組織のファイアウォール内にある場合は、VidyoGatewayとの接続に
必要なネットワークポートを組織内のファイアウォールで開ける必要があります。
VidyoGatewayへ接続できない場合は、組織内のファイアウォール管理者に
以下のポリシーの適用を依頼して下さい。
OUT申請H.323送信ポート方向VidyoGateway(130.87.60.41)宛先ポート
(外向き)ANY 1024-65535/tcp,udp
IN申請 H.323宛先ポート方向VidyoGateway(130.87.60.41)送信ポート
(内向き) 1024-65535/tcp,udp ANY
ja/h.323_client.txt · 最終更新: 2018/10/15 13:12 by admin

ページ用ツール